新橋★手芸部

小さなものをちまちまと、ほぼソックニッター日記です。

初夏のウエア&靴下

ここ数ヶ月はあっという間に過ぎ去りました。
ブログを書くのも忘れていましたが、編み物は相変わらず続けています。
仕上がった順に記録しておきます。
またしても長くなりますが、お付き合いいただけますと嬉しいです。

RegiaのWorld Ballで編んだシンプルな靴下。
パターンはいつも通り適当です。

IMG_0412.jpg

IMG_0413.jpg

IMG_0414.jpg

普通に編むだけでボーダーができる可愛い糸です。
これの色違いはずいぶん前に編んで、自分用として愛用しています。



次は私にとって永遠のパターン。
Embossed Leaves by Mona Schmidt


IMG_0408.jpg

IMG_0409.jpg

IMG_0410.jpg

IMG_0411.jpg

私が編み物に興味を持ち出した頃大流行していたパターンです。
当時、凄腕ニッターさん(今も尊敬しています)の作品を拝見しものすごい衝撃を受けました。
『こんなに繊細で美しい靴下が自分で編めるなんて!』
その感動がずっと忘れられず、今の自分があるような気がします。
今回で編むのは2回目ですが、やはり素晴らしいパターンだと再認識しました。


次はPurl Sohoさんのフリーパターン、シンプルなベレー帽。


fullsizeoutput_1f2.jpeg

fullsizeoutput_1f1.jpeg

Regiaのcotton混糸で36gの軽さがポイント。
最近ベレーがマイブームです。
先日某ZTownで夏向けベレーを購入してみたのですが、サイズが合わないせいか被り心地がよろしくない。
言うまでもなく試着なしで帽子を買うのは難しい。
しかし(自画自賛になってしまうかもしれませんが)手編みのニット帽の被り心地は別格。
ニッターで良かったと思う瞬間ですw



次はウエア2点。
夏向けに両方とも麻混です。

New Pants In Town
by Anna & Heidi Pickles


IMG_0422.jpg

こちらのパターンは2作目。
前に編んだものはウールのグレーで秋冬向けでしたが、今回は麻、綿、ウールの引き揃えで爽やかにしてみました。
このパターン、簡単な編み方なのにポケットもついているし、シルエットも綺麗なのですごく好きです。
艶のあるシルクの糸で編んだら気持ち良さそう!また編みたくなります。



次は、急に赤いトップスがどうしても欲しくなり編み始めました。
Flax Light by tincanknits

Lightweight Raglan Pullover by Purl Soho

この2つのパターンの良いとこどりしています。

IMG_0418.jpg

IMG_0416.jpg

IMG_0417.jpg

Lightweight Raglan Pulloverは大好きなパターンなのですが、身頃の裾がカーブしているのが自分的にどうしても似合わない!
なのでCording Stitch部分のみを利用させていただきました。
こちらはコットン、シルク、麻の引き揃えです。
ところが麻糸だけがZ縒りのようで、斜行してしまいます。
スワッチの時は大丈夫だと思いましたが、洗濯の度ブロッキングが手間になりそうであまり大丈夫ではなかったかも。
また赤い糸で編みなおしたい。今度は斜行しない糸で…!

IMG_0419.jpg
最後に着てナンボ。上下セットw
またしてもずいぶんと長くなってしまいましたが、今回はこんなところで。



今頃は、皆さんそれぞれの立場で頑張っていることと思います。
人間は自分にできること、考えられることしかできません。
無理しすぎないよう乗り越えていきましょうね。
ニッターの皆様が幸せでありますように。

Category : Knit
Posted by ほへと千鳥 on  | 4 comments 

モヘアニットと靴下

2月はブログを書く間も無く過ぎ去りました。
今年は閏年で一日長いというのになんということでしょう。
時はすでに3月に入り学校は休校、ウイルスが世界中を騒がせている昨今。
ニッターの皆様はいかがお過ごしでしょうか?
学校などでは不要不急の用事以外では出歩かないようにとのお達しがありますが、もともと引きこもりの私にとってはどうということはありません。
3月の出張仕事がほとんどキャンセルになったのは痛いですが、むしろヒマだな〜と気楽に考えておりますw
こういう時こそ、編み物!
ふさわしい時間の過ごし方ではないでしょうか。
さて前置きが長くなりましたが、1月から今までの完成品を記録がてらブログ記事にしておきます。
長くなりますが、ご興味のある方はお付き合いくださいませ。

まずは一月のモヘアセーター。

Easy Eyelet Yoke Sweater
by Knitatude / Chantal Miyagishima

ごくごくシンプルで編みやすいパターンでした。

fullsizeoutput_1bb.jpeg

襟からスタートし、アイレット(ぽちぽち状)の模様が胸元にかけて入ります。



fullsizeoutput_1bd.jpeg

水玉のようにも見えて、可愛いですね。
モヘアにアイレットと自分にしては少し甘めなテイストです。
デニムなどに合わせると良いかもしれませんね。



fullsizeoutput_1b3.jpeg

糸は柳屋さんのフェアリーモヘア。
前にも触れましたが、実は自分はモヘア=アンゴラが苦手です。
身につけると喉がイガイガし始め、呼吸が苦しくなってしまうのです。
おそらくアレルギーなのだと思います。(そして原因はおそらくうさぎ??)
しかし、こちらの糸はアンゴラが入っていないモヘアなので大丈夫かな?と。



fullsizeoutput_1b4.jpeg

編み終わりもそっけない感じにシンプル。
完成まで早かったです。
着てナンボは撮っていないので、機会があればこっそりあげておきます。
仕上がりサイズが少々大きめになってしまったので、だいぶ太って大きい人に見えることは内緒ですw



あとは靴下5連発!完成した順に並べていきます。
長男向けスクールソックス。
黒のウール系糸のため途中で飽きました。

fullsizeoutput_1b8.jpeg

fullsizeoutput_1b5.jpeg

fullsizeoutput_1b6.jpeg

fullsizeoutput_1b7.jpeg



次男向け。
バレンタインプレゼントにしました。
恐竜チャームがポイント。

fullsizeoutput_1c8.jpeg

fullsizeoutput_1cb.jpeg

fullsizeoutput_1be.jpeg

fullsizeoutput_1c1.jpeg



長男用。
こちらもバレンタインプレゼントにしました。
パターンはMineCraft Socks
by Heather Cox


fullsizeoutput_1c3.jpeg

fullsizeoutput_1c5.jpeg

fullsizeoutput_1c9.jpeg

fullsizeoutput_1cc.jpeg

fullsizeoutput_1bf.jpeg

このパターン、編み地の立体感がすごく好きです!
編みやすいのに凝った感じに見えるし肌触りも良い。
大好きなパターンです!


あとは長男向けスクールソックスです。
以前編んだものが大分くたびれていたのに見てみないふりをして早うん年…w
編み地がシンプルすぎて飽きるので、二足同時に編みましたよ。
厳密に言えばそれぞれ片方ずつなので半足二本同時かな?
(ツイッターとか覗くと結構言い方にこだわる方多いですよね、よくわかりますw追記しました


fullsizeoutput_1ce.jpeg

fullsizeoutput_1c2.jpeg

こちらはコットン混糸。
思っていたより白っぽいので校則的に大丈夫か心配でしたが、長男曰くセーフらしいので安心しました。

fullsizeoutput_1c4.jpeg

fullsizeoutput_1cf.jpeg

fullsizeoutput_1c7.jpeg

だれないよう2×2リブの部分はストレッチヤーンを一緒に編み込みました。



fullsizeoutput_1c6.jpeg

こちらはいつも通りのウール混糸。
安定のゲージ。
個人的にはやはりウール混の方が編みやすいし好きですね。

fullsizeoutput_1ca.jpeg

fullsizeoutput_1cd.jpeg

fullsizeoutput_1c0.jpeg

以上です!
もう一足完成品があるのですが、長すぎるので次回のネタにします。
長々とお付き合いいただいた方、どうもありがとうございました!

現在はまたプレゼント用の靴下をいくつか編んでいます。
受け取った人の笑顔を思い浮かべ、よし!頑張ろう!と編み編みしています。
昨今の状況を無事に乗り越えられるよう、少しでも明るい心持ちで生活したいものですね。
この末席ブログから、ニッターの皆様のご無事とご健康をお祈りしております。

Category : Knit
Posted by ほへと千鳥 on  | 2 comments 

Hild Cardigan Finished!

もう1月も後半!大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
突然ですが、今年からグレイヘアに挑戦してみようかと思っております。
ブログも例年通りマイペースで続けたいと思っておりますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。



新年あけても、マイブームが止まらない!?
またカーディガンを一枚編んでみました。


元々はプルオーバーなのですが、Rにてカーディガンで編んでいらっしゃる方を発見!
私も真似させていただきました。

こってりとした感じが柄マニアにはたまらないですね。
ヨーク部の稲妻のような幾何学的な模様もモダンな感じがして好きです。


20200117113817327.png

指定糸はSport Weightですが、自分はFingeringを使用。
なのでその分目数も多く、柄が細かくびっしりしてます。


20200117113816920.png

裏も素敵なのです〜。
センターパネルのクロスモチーフ、もう好きすぎです。
前回のプルといい、己の趣味がダダ漏れですね。
一枚の中に6種もの柄を使用している贅沢さ。
その分パターンをなかなか覚えられなくて大変でした。



20200117113812860.png

衿、前立て、袖口などはダブルにしてみました。
赤い糸でコントラストをつけたので、分量は少なめに。



2020011711381311f.png

ボタンの穴は後から開ける無理穴にしてみました。
編みながら穴を開けるより綺麗に仕上がるらしいという話を小耳にはさみ、早速実践してみました。
個人的には後から開ける方が好きかも。
というのも自分の場合、最後の最後まで使用するボタンが決まらない!
ギリギリまでどれにしようかな?とやっているので、後からボタンの大きさに合わせて開けられる方が合理的です。
かつ(噂通り)穴がキレイな気がしました。

自分用メモ:無理穴も糸を割りましょう!次回も忘れずに!


20200117113804e51.png

前立て編み中の写真も珍しくとってありました。
意外と赤い糸を消費しました;

今回メインで使用したのはインスタでもおなじみのラトビアのTines Yarnさん。
こちらの糸は太めのFingeringです。
JamisonsやJ&Sなどのシェットランドヤーンと比較すると。。。

太さ TINES>シェットランド
ガサガサ TINES>>シェットランド(シェットランドはAir Touch=編みやすい)
目の締り具合 TINES>>シェットランド
もちもち TINES>>>シェットランド

個人的には上記のような印象の糸でした。
要は、編むのは少し大変だけど仕上がりが素晴らしい。といった感じでしょうか?(*1/18追記)

かなりもっちりと目が詰まっているため、風を通さないのですね。
昨日早速着て出かけたのですが、室内ではアツアツでした;



202001171138596ee.png

ボタンはEtsyで大分前に仕入れたピューター製。
本体とのバランスを考え、少し小さめをチョイスして、その分多くつけました。



20200117113851bce.png

袖の表部分。
壁紙のような?ダマスク柄。
少し模様が太くなるようにアレンジしてあります。



202001171139049b1.png

袖裏と本体脇部分。
それぞれ小さいクロスが並んでいます。


2020011711390542a.png

大好きな背面柄。
自分では見えないのが寂しいかも。。。
ニヤニヤしてしまいますね。

さて、現在はモヘアで簡単なプルを編んでいます。
最近スカートを履くのがマイブームでして(通常パンツしか履かない)それに合わせて欲しくなりました。
去年あたりから街で見かけたモケモケセーター。
今年もまだまだいけるようですが、早く仕上げて早速着たいところです。
ほんとはモヘア苦手なんだけれど、アンゴラ混でなければ大丈夫かと。
(多分うさぎアレルギー。好きなのに;;)

今回も長くなりました。お付き合いいただきありがとうございます。
ニッターの皆様インフルエンザが流行っておりますので、十分お気をつけくださいませ。

追記:着てなんぼはそのうちこっそりあげる予定、かもしれません。。。

*1/18追記:糸が固く力が必要なため指サックを使用。針を竹からチャオグーのRed Laceに変えたらものすごく効率が上がりました。少しマットな針の質感で糸が滑りすぎず良い感じに運べました。
少しお高いけれど、コードもしっかりしているしChiaoGoo Red Lace超絶おすすめです!(けいとやプラスにてお取扱い有)

Category : Knit
Posted by ほへと千鳥 on  | 2 comments 

Peace Pullover Finished!

少し前に完成していたPeace Pullover。
ブログにするのが面倒で今に至ります。
今後のために記録はなるべく怠らないようにしたいものですね。
ただでさえ記録力が曖昧なのに(^^;




さて、今回も少し長くなりますが、よろしかったらお付き合いくださいませ。
実はこのパターンは編むのが2度目です。
このブログを長く見守っていただいている方でしたらお分かりいただけるかと思うのですが、最初は明るめな組合せでした。

1B16D746-7904-4A93-8D7B-EBCF72240672_medium2.jpeg

こんな感じでアイスグレーとネイビーの2色。
ところがこの糸、よりがきついせいか編み込みがやりにくい。
(あ!誤解のないよう追記しますが、普通のニッターさんでしたら余裕だと思います。)
編み目の感じがなんだか気に入らず。
何が?と言われてもなんとも言いようがなく、自己不満足だったわけです。
そんな状態では当然モチベーションも上がらず。
なんとか袖を編み始めたのですが、もう取り返しがつかないほど?違和感を感じてしまい、そのまま数年放置。

でもこのPeace Pullover、とても素敵なデザインですよね。
ニッターだったら是非とも挑戦してみたい!完成させてみたい!
特に編み込みマニア?ならなおさら諦めきれず。
心機一転!糸も買い替え、再挑戦することにしたわけです。



2019111511284691b.png

とりあえず、完成後水通し時の写真なぞを。
なんとか頑張って完成することができましたが。。。
数年前何故モチベーションが下がったのか、編んでいるうちに思い出してきました。

そう!糸のせいだけではなく、パターンそのものにたくさんの間違いがあったのでした!
パターンて、ある意味地図というか道しるべだと思うのです。
それが違うとなると、必然的に間違った方向へ進んでしまいます。
自分が未熟なせいで、どこで間違っているのか信用できず疑心暗鬼になっていたのです。
(大体の間違い箇所はRavelryの先達たちがNOTEに記してくれています。ものすごく助かりました)
仕方なく目数を計算し、糸のゲージの調整、柄の位置確認。
正直二度手間というか、すごく面倒でした。
(とはいえ、ニッターさんなら毎回普通にやっていることかも;)

『編み物』は自分にとって、基本的にリラックスするためのもの。
こんなに緊張状態が続く編み物パターンは初めてでした。
何しろどこに地雷が埋まっているのかわからない状態なのですから!
まあ、でも編み終わった今となっては、とても良い経験をしたと思っています。

もし、これから編むぞ!という方がいらっしゃいましたら、是非Ravelryの先達のNOTEに目を通してから始めることをお勧めします。
編んでいて分からないことなどが出てきたら、その際は是非メッセージをください。(私でもお役に立てることがあるかもしれません)
皆で協力しましょう!みたいな。
Peaceを編んでいる人を勝手に戦友もしくは同胞のように感じています。笑



さて、ディティールも。

20191115112845f71.png

センターと両サイドパネルの柄合わせが絶妙で、なんとも美しい構成になっておりマニアには垂涎ものです。



20191115112844c0e.png

袖口の柄もまた素敵!
オリジナルは手の甲側にボタンがくるのですが、自分は逆にしました。



201911151128452f4.png

袖の折り返し部分はネオンカラー。
ボタンとループはつけようかどうか迷っていて、いまだにそのままです。



20191115112843793.png

襟の折り返し部分も同じくネオンカラー。
こういうところに派手糸を使うのが個人的には好みです。
金具をつけると重さが出るので前立ても編み付けました。



201911151128388b7.png

これぞノルディックセーター!といった感のあるクラスプ。
ヴィンテージものにはよく使われいて、子供の頃からの憧れです。
首元は少しアレンジしてあります。



20191115112835400.png

横に走るパネルは前後共通で、十字架にも見えます。
この一着の中にはたくさんの物語があるような気がします。

本家?はDale of Norwayの製品です。
価格は300ドルくらい。
お金を出せばもっと完成度の高いものが買えるのですが、自分で編む楽しみはニッターにとって代え難いものがありますね。



2019111511284510a.png

さて、今回はスティークの処理に初めてミシンを投入!
前々から試してみたかったので、とても楽しかった&楽でした。
薄く処理できるので、これからはこの方法一択かも!?
着てなんぼは写真が撮れたら後ほどこっそりと上げておきます。笑

作業中BGM: Tygers of PanTang
これのおかげでモチベーションを保てた。
今も現役とは!おっさんバンド最高。



fullsizeoutput_1f.jpeg
大物が終わり、今は気が抜けて靴下3足を同時進行中。
そのあとはまた着るものを、と考えています。
寒くなって、ますます編み物シーズン満喫中です。
ニッターの皆様も風邪などに気をつけて、暖かくお過ごしください。

Category : Knit
Posted by ほへと千鳥 on  | 4 comments 

Selbu Gloves Finished!

敬愛してやまないRauma designの本からまたひとつ手袋を編んでみました。
去年まで使用していたミトンが小さくなってしまった次男用です。
寒くなる前に、と思い先月には編み終えていたものです。


次男のリクエスト、紫色をメインにしてみました。
本人曰く一番好きな色だそうです。
モノクロが多いセルブですが、これはこれで新鮮ですね。



20191115112738ae2.png

いつも通り迷子予防に紐を編みつけてあります。
紐はIcord3目です。



2019111511273555b.png

写真にはありませんが、手首の裏に名前を書いた革タグがつけてあります。



2019111511273287a.png

裏はこんな感じで、格子柄になっています。



20191115112728a3a.png

指の部分の雪柄が何気に凝っていてそれがまたとても素敵なのですが、途中から少し面倒に感じたのは内緒です(^^;



20191115112721cbd.png

そう、自分にとって手袋編みで大切なのは勢い!
間髪を入れず編み切ることがポイントで、今回は2日間で仕上げました。
(母さんが夜なべして♪という歌はまさに手袋ニッターのこと!?)
今まで編んだ手袋の中でも最速かもしれません。
指10本分はやはり大変面倒!糸処理も一気にやることが大事なのです(^^;

その甲斐あって?急な冷え込みにも対応できたのが良かった。
次男はただいま絶賛愛用中です。
2シーズン使えれば良いかな。
子供の成長とともに編み変えるのは、ニッターにとって小さな楽しみでもありますね。



fullsizeoutput_1f.jpeg



20191115112732998.png

さてここ数年の懸案だったPeace Pullover。
この状態はボディと袖を一緒にして編み始める所です。


とても素敵なデザイン、かつフリーパターンということで飛びついたのが2017年9月。
飛びついたのは良かったが、これはとんでもないシロモノだった!

詳しい経緯は次回の記事に書こうと思っていますが、とにかくパターンが間違いだらけ!
Ravelryの先達の方々のおかげでだいぶ助かりましたが、本当に残念。
有料でも良いので、正確なパターンだったら100倍(大げさではなく)気が楽に編めたはずです。

そんなこんなで色々ありましたが、長い冬眠期間を経てついに再始動。
糸も買い直し、気合を入れ直し…
現在は編み終わり、外に干しています。
本当に長かった。
無事に編み終えることができて良かった〜!



Peaceの合間に靴下の繕いも。
子供が履いているし、ウールのみの糸なのですぐに穴が空いてしまいました。
やはり思うのは、混紡のソックヤーンはさすが靴下のための糸だけあって、素晴らしく丈夫なのだなと。


20191115112713221.png


20191115112700b26.png

大切に履いて欲しいですね(^^

さて、いくつかの編みかけ達を片付けたら、次は何を編もうかな。
考えるだけで楽しいですね。

Category : Knit
Posted by ほへと千鳥 on  | 2 comments 

Mioness Cardigan Finished!

Jamieson'Sのサイトで一目惚れしたカーディガンが完成しました。






Violet M.B. McQuadeさんデザイン。
紫系糸の使い方が美しいMioness。
ベーシックなデザインで長く愛用できそうですね。
糸の色などすべてパターン通り編んでみました。



20191009095947d68.png

袖などのグラデーションも美しい。
袖のみならず、柄部分でも濃い色と薄い色の配色が簡潔で素晴らしく、
なるほど!と思うことがありとても勉強になりました。



20191009095945a02.png

ボタンはピューター製です。
ずいぶん前にEtsyでまとめ買いしたものの一つ。
やっと活かせる時がきました(^^)
フェアアイルの前たては初めてでしたが、なかなか上手くできたと自己満足しております。
ボタンとのバランスを見ながらしばしにらめっこ…など、まあ実はワタワタと結構苦労しました。



20191009095934057.png

糸の処理はやはり大変面倒でございましたorz
今回は自らの敷居を上げて前回レビューした本にあった嶋田式に挑んでみましたが、どうかな?
これはこれで有りかな。
個人的にはいつものブランケットステッチの方が早いし、ちらっと見えた時カワイイかもしれないと思いました。
嶋田式超絶技術には及ばず、単に自分の力不足なだけかもしれませんね(^^;



201910090959443a2.png

ここ数日でグッと秋らしくなってきたので、早速試着してみました。
お目汚し大変失礼をいたします。
真冬は中にしっかり着込めそうなサイズ感、お尻すっぽりの安心感。
何とか合格点で編めたかな?

とても軽く暖かいので、真冬でも関東の室内だと暑いくらいかもしれませんね。
早く活躍させたいです。



20191009103121b57.png

Mionessと同時に飽きた時用に靴下も編みました。
この色使い!まるでインドのお祭りだ!とインスタで一目惚れしたGründl Hot SocksのSimila。
速攻で取り寄せました。
少し前に流行った?編むだけで左右対称のものができますよ〜ってやつです。
こういうタイプの糸で編むと自分には大きすぎるか長すぎるかで正直嫌なのですが、
今回は糸長に合わせて全部編み切りました。



20191009103119192.png

つま先から編み始め、



20191009103120cee.png

いつものかかと。



20191009103118cc2.png

この派手な色使いが好きすぎて堪らない!
ちなみに私が履くとハイソックスです(^^;
寒い時にジーンズの下にこっそりと履きたいと思っております。



20191009103113a60.png

そして、現在は”使い切ってしまいたい苦手糸”で簡単プルを始めました。


GGHのMerino Soft、この糸は手強かった…orz
編み込みに適した糸とそうでない糸は確実に存在する…ということを実感させられました。
誤解のないよう追記しますが、素肌でも全くチクチクしないとても良い糸なのですよ!
なので代替え用の別糸を注文して本命パターンはお休み中。
糸ちゃん早くこないかな〜。
今年の秋冬シーズンは熱い!ワタクシなのです!w

Category : Knit
Posted by ほへと千鳥 on  | 7 comments 

Mioness進捗その1などなど

今秋には絶対着たい!とJamiesonsのサイトで一目惚れしたMioness Cardigan。
実はフェアアイルでカーディガンを編むのは初だったりします。
前たてが面倒ということもあるのですが、着る上でプルオーバーの方が断然好きなので、このチョイスは我ながら珍しいです。



fullsizeoutput_12a.jpeg

↑これから


fullsizeoutput_130.jpeg

現在は見頃がそろそろ終わり、脇の下の休み目に入れそうなところまで進みました。

こちらは紫系糸のバリエーションで柄を作っているのがポイント!
紫好きの私には堪らない色使いのパターンです。
この後も楽しく編んでいけそうです。

ただしこちらのパターン、日本の編み図みたいに親切な減らし目の図などがなくとても簡素です。
Rで同じくMionessを編んでいる方から”袖のパターンがないけど、あなたのは?”なんてメッセージをいただきました。

フェアアイルというと日本では神格化までされてる?なんて気がしますが、基本はメリヤスなので初心者の方でも気軽に挑戦できると思います。そんなに難しくはないです!
自分は高橋亜子先生のブログのおかげでかなり気が楽になりました。
やはり嶋田先生で入ると一気に敷居が上がりますよね(^^;
(嶋田先生の本も迷った末購入したのでそのうちレビューでも書きたいなと思っています。)

あとはいつも通り完成品をば。


姉ファミリー行きです。
姉に似合いそうなこっくりとしたマスタードをコントラストカラーに使いました。

fullsizeoutput_124.jpeg
fullsizeoutput_125.jpeg
fullsizeoutput_126.jpeg
fullsizeoutput_127.jpeg



こちらも姉ファミリー行き。


これを編むのは9つ目です。
編むのは楽しいし、使い勝手は良いしで大人気です。

fullsizeoutput_128.jpeg
fullsizeoutput_129.jpeg
fullsizeoutput_12b.jpeg

糸はVintage Purlsのソックヤーン、色はエドガーアランポーです。
紺と紫の染めむらが結構あってミステリアスないい感じです。
糸質はソックヤーンなので極上とは言いませんが、何しろお洗濯しやすい!これ重要です。


fullsizeoutput_1f.jpeg

お買い物も結構大胆にしてたりします。
カードの請求額が怖い。。。(^^;


fullsizeoutput_131.jpeg

Gründl Hot Socks Similaがどうしても欲しくなりドイツに発注。
ここに写真はありませんが、またしてもついで買いの方が多いことに;(RのStashに記録してあります)
インスタってほんとコワイわ(笑)
あとは糸巻きを立てるやつ。(なんという名称なのかな?いろいろな言い方があるみたいですがwooden yarn caddyで検索すると出てきます。)
1つ買ってとても気に入ったのでメーカー違いでもう1つ。結局2つに増えました。
海外製品特有の仕上げの荒さが気に入らず、紙やすりで表面を整えて家具用のワックスを染み込ませました。
これで少し滑らかになり使い勝手がよくなりました。

あとは針など。
夏の暑さのせい?ほとんど使っていないNova Metalのコードが次々に外れる!
瞬間接着剤で補修するも、編んでいる途中で外れたりしたら?と考えるだけでコワイ。
やはり日本製かAddiに買い替えですかね。原点回帰。
と言いつつもattiさんのお店でHiyahiya Sharpを注文してしまった。耐久性は?だけどこの針好き。
それにしてもこちらのお店はとにかく対応が素早い!申し訳なくなるぐらい。
お値段も優しいし、大好き超オススメショップさんです。

さてさて。
先週は雑事で多忙だったので、今週はマイペースで行きたいです。
週明けからこちらも台風ですごいことになっていますが、子供達にとっても平和な一週間になるよう祈っています。

Category : Knit
Posted by ほへと千鳥 on  | 2 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。