新橋★手芸部

小さなものをちまちまと、ほぼソックニッター日記です。

Crochet Mini Teddy 2

mtv.jpg

勢いでもう一体(笑)
(この後、まだもう一体編む予定だよ!)
今回もかわいくできたぞ。むふっ。

mtv_.jpg

前回のくまちゃんとほぼ同じ大きさ。
糸は同じくYarn Pirate。
こちらはテンセル混で、この靴下の余り糸。
若干今回の方が大きいかな。
数ミリの違いだけど。

それにしても、
余ってしまったお気に入りの糸を使い切るのに
ちょうどよいプロジェクトだ。

mtv_star.jpg

今回は手足の部分を白にし、
お星さまのネックレスをつけてみた。
くまの女の子(という設定)なのでおしゃれしなくちゃね(笑)

mtv_bag.jpg

バッグにつけるとこんな感じ。
よく考えてみたら、私の持ち物はほとんど手作り!
(ちょっと恥ずかしいような…。)

mtv_kanagu.jpg

金具は携帯用として売られていたものを使用。
確かダイソーで購入。
ボールチェーンにしようかとも思ったのだが、
紐タイプのほうがなくしにくいかと。

ところで、
最近ちょっと考えたのだが………

もともと作業の手は遅くないと自分自身では思っていた。
しかし、随分前から編み始めた麻糸のストールなどがなかなか仕上がらない。
色々な方々のブログなどを拝見していても、
次々に作品を完成している人が多く、
『そうか、自分は編む手が遅いんだ~』と思い直していた。
しかし、ここへきてかぎ針編みだと
そうでもないということを再認識した。

私における棒針編みとかぎ針編みの差は一体なんなのだろう。
なんとなくだが、
使う脳髄の部分がちょっと違うような気がする。
表向き(?)は両方大好きな私だが、
実はかぎ針編みの方が、潜在意識で好きなのかも知れない。

なんとなく、自由な感じがする。
気の赴くままに編む『Free crochet』なんてものが欧米ではあるくらいだし、
かぎ針一本で目を増やしたり、減らしたり…
たとえ途中で間違ったとしても、
破たんしないのがかぎ針編みのよいところなのではないだろうか。

あとは、『小さくてかわいいマスコットを作る作業』は
私の原点なのかもしれない。
思えば、小学生の頃フェルトやビーズを使って
夢中でマスコットを作っていた。
このくまちゃんを編んでいたら、そんなことも思い出した。



Project INFO_____________________________
*パターン はじめてでもよくわかるかぎ針編み

はじめてでもよくわかるかぎ針編み―かわいい作品つき基礎の本はじめてでもよくわかるかぎ針編み―かわいい作品つき基礎の本
(2000/09)
不明

商品詳細を見る

 これのあみぐるみを多少アレンジ。
*糸 Yarn Pirate Superwash 50/50 Merino/Tencel. col,Viola
*使用針 レース針0号
*仕上がりサイズ 7cm(座高)

関連記事

Category : かぎ針編み
Posted by ほへと千鳥 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shinbashies.blog71.fc2.com/tb.php/88-4f4afbac
該当の記事は見つかりませんでした。